« 佐久の“あること” | トップページ | 紅葉の磐梯吾妻スカイライン »

2011年10月21日 (金)

思い出の佐久へ(その2)

** 2011年10月10日**

佐久ツーの最終日です。

最終日は、美ヶ原を回ってゆっくり帰るか、それともおくさんが設置した「やな場」にかかりに早めに出て土湯に行くか・・・

温泉に浸かりながら、3分位考えた結果



朝7時にホテルを出れば、11時には土湯につける!

ということで、朝6時に起床。

佐久の朝は冷え込みが激しいです。
朝から天気は良かったのですが、朝靄が立ち込め
視界が2m位しかありませんでした。

そういえば、以前住んでいた時も、こんな感じだったよな~
と変なところで変な思い出し方をしたり^^

ホテルのバイキング形式の朝食を早めに食べ。
7時には出発できるように準備完了!!

ヽ( ・∀・)ノ いつもは寝坊する事が多いのに、時間前に出発できそうです。
(すばらしい、なにがあなたを駆り立てているのいか不明です)

ホテルをチェックアウトし、タンデムシートにバッグを装着

さーーーーーーあ、帰るぞ~~~~

と、エンジンを掛けたところ・・・

「ブォォ~~ン。  パフッ  シーーーーン

えーと、エンジンがかかって直ぐにSTOPしてしまいました。
∑( ̄□ ̄;)

   昨夜のエンジンSTOPが頭をよぎります。

   やっぱりバッテリー調子悪かったのかなぁ~

   これは下手すると仙台帰れなくなるかも?

と悪い予感がプンプンします。

下回りを見てみると、なんか漏れています。

Pa100219

ありゃりゃ。。。 オイル漏れだったら大事だな~
これはやばいかも?

と暗い気持ちになりながら、よーーくみてみると
Pa100220
漏れていたのは、クーラント液
(うわー、そちらこちらが汚い (´Д⊂

クーラント液がどうして漏れていたのか?も原因不明なんだけど
アレ以来漏れていません。(へんだ;;;

さて、どうしようか悩んでいたけど、動かない時は呼ぶしかないでしょ~

JAF様 CALL!!

JAF様が駆けつけてくれるのに30分位かかるということだったので、しばし待つことに。

(正座して待つおいら)
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

でもタダ待っているのもなんだし、バッテリー周りをチェックしておこうと思い
ダミータンクを外し、シートを外したところでJAF様到着

Pa100223

昨夜のエンジンの急停止、今朝のセルは回り、エンジンがかかりそうになったところでの急停止などの状況を話し、ウィンカーのハイフラッシャー状態だったとこなども話したところ

「二人はプリキュア!」じゃなくて、二人の意見は  バッテリー?ということで一致

JAFの隊員さんがテスターでバッテリーを計ったところ、バッテリーは正常とのこと

あれれ~~、おかしいな~

と二人で考えていたら・・・


隊員さん「あれ? ちょっとセル回してもらえます?」

と言われ、キーをONにしたら、ニュートラルランプついてるー
そしてセル回したら、エンジンがかかりました。

あれれ? どうして? どこ治したの?

と聞くと

隊員さん「バッテリーのプラス端子が外れそうになっていました。」
隊員さん「振動で外れたのかもしれませんね。

とのこと。 (´;ω;`)

ウィンカーのハイフラッシャーも昨夜の急な電源OFFもこれが原因だったみたいです。

あちゃ~~~、バッテリーの端子って、振動で外れちゃうの?

完全な整備不良ですね。もっとちゃんと確認しておくべきでした。

高速道路とか、峠のコーナーでいい気になって走っているときだったら・・・
と思うと、ゾットします。

端子をきっちり〆てもらい、エンジン回したままにして様子を見

なんどかキーのON/OFFなども確認し、他に異常がないことを確認してからシートとダミータンクを元通りに装着し、JAF様は帰っていきました。

Dsc_0621_2

あ、ありがと~ 助かりました!

修理完了したのは、9時


うーーん、もう土湯11時は間に合わないね。

かといって、美ヶ原とか回っていたら、帰宅が遅くなるし・・・

八ヶ岳、佐久は十分楽しんだので、気を取り直して紅葉の磐梯スカイラインを走って帰えろ~

 

佐久南ICから高速(無料区間)に乗り、東北を目指します。

Pa100227

来た時は、結構遠く感じたのですが
(のんびりきたから時間かかったし、そう感じたのかもしれませんが)

帰りはあっという間でした。

(9:00)佐久南IC~中部横断自動車道~佐久小諸JCT
~上越自動車道~横川SAでQK~上越自動車道~藤岡JCT
~関越自動車道~高崎JCT~北関東自動車道~岩船JCT
~東北自動車道~上河内SAでQK(11:00) 191km

ほっと一息

Dsc_0627

ガソリン入れて、コーヒー飲んでいたら珍客がお隣に

Dsc_0626

あらら、バッタさんでした。(笑)

パーキングには続々とバイクが入ってきていました。
みなさんどちらにいかれたのでしょうか?

ここからなら日光とかもありですよね。

そして、今頃土湯ではみんな集まっているんだろうな~

と思いながら、冷えた体が温まったので再出発です。

びゅ~~~ん、と走って福島へ
郡山南あたりを走っていたら

「地震!速度落とせ!!」

との標識がでていて50km制限になっていました。

そして! そして!

なにを勘違いしたのか、高速を「本宮IC」で降り

Pa100231

これから山に向かうので、ガソリンスタンドで満タンにし
走り始めてから

あれ?なんでここで降りたんだ?

と間違いに気が付きました。 (´;ω;`)ウッ…

(ノ`Д)ノ彡┻━ここは二本松じゃなねぇぇぇぇ━┻∴

はぁはぁ・・・

うろたえても恥ずかしいだけなので、なにごともなかったように4号線を北上し
二本松ICのところからR459を通って、土湯方面に登っていきました。

オイラはソロだったのですが、このルートに入ってから
2台のバイクとハタから見たら一緒にツーしているかのような
隊形で土湯まで走っていきました。

(全然知らない人だけど、一緒に走っていると、それはそれで楽しかったりします。ましてやここまでソロだったので、人恋しさも手伝っていたりします)

まさか、岳温泉の成駒さんで、あの方達が食事をしていたとも知らないまま・・・

土湯の道の駅 とうちゃーーく!

駐車場にはバイクがたくさん!

そこにいる人達は、全然知らない人達なのにテンション上がるのはしかたないですよね!

「だってバイカーなんだもん。(みつを)」

お約束のソフトを食べます。

Dsc_0629

この写真の撮影時間が13:17分

お腹がすいたけど、今日は和屋さんでラーメン食べて帰ろうと思っていたのでガマンガマン

とりあえず、いないと分かっていても、一通りバイクを見てまわり
あの方々がいないことを確認し、

「まあ、いないよね普通。さーーて、スカイライン走って、ラーメン食べてかえろー」

と駐車場におりて行こうとした、その時!

Dsc_0630

黄色と赤とグリーンという、信号機みたいなバイクの集団と

その後ろに、グリーンのゼファー、赤白CBが見えました。
(Uさんのワインレッドのゼファーは、この時見えていなかった;;)

も、もしかして?

あの綺麗なゼファーには見覚えがあります。

どうせ出かけようとしていたんだし、追いかけてみるかぁ!

と急ぎバイクに乗り、土湯の道の駅を後にしました。

そして、ドコドコのぼっていった「野地温泉」に3台のバイクが止まっているのを発見

Pa100235_2

もしや?と思いながら近づいていき、「も、もしかしておくさんですか?」

って、間抜けなお声がけ^^

いったい、誰のおくさんなんやねん!!
と突っ込まれそうな勢い^^

ですが、おくさんはにこにこしながら寄ってきてくださり

「はい、おくさんです。 (* ̄▽ ̄*)ノ"」 とのこと

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

 

なんと、偶然にもお会いすることができました。

振り返れば、

・朝バイクの故障で出だしが遅れ
・郡山付近で地震による50Km制限にあい
・高速を間違って本宮で降りてしまい

(後で分かったことですが、おくさん達も成駒さんで食事したり、ハナイズミさん達を見送って土湯の道の駅の前を通ったり、などの沢山の偶然が重なっての出会いです)

全然予定と違った行動だったにもかかわらず
野地温泉でゲット!!

一瞬、首を絞めて確保しよう!との思いもよぎりましたが

初対面だし・・・オイラもいい大人だし(←自覚なし

Pa100238

噂通りの ピッカピカ!!のバイクを見ながら

 

道端に座り込んで、ダンさんUさんと
バイクに乗り始めたきっかけとか
Uさんが仙台にいたときの話とか
お話させていただきました。

20111019122856

(おくさん画:お借りしました)

そして、一緒に写真まで撮らせていただきました。

Pa100237x

ダンさん、Uさん、おくさん
少しの時間でしたが楽しかったです。

是非またお会いして、今度は一緒に走りたいですね。

|

« 佐久の“あること” | トップページ | 紅葉の磐梯吾妻スカイライン »

バイク」カテゴリの記事

コメント

う!!
あの前に、こんな事あったんですね~!!
語るも涙、読むのも涙です!!あはは~♪
バッテリーは私も経験あります。
SAで休憩して走ろうと思ったら、走らない!!
ちょうどあったガソリンスタンドに駆け込んだら、
バッテリーが外れてました。
めっちゃはずかしかったです(^^;)
会う前にもニアミスしてたんですね。
なんかとっても不思議です。
今度は、きっとすれ違ってもわかります!!
是非、今度は一緒に走ってください♪

投稿: おくさん | 2011年10月21日 (金) 17時43分

こんばんは、
本当に自分と反対ですね!!(お見事!!)
でもこのルート正解でした!!あまり混まずに走れました。いつもなら関越、圏央道、中央めちゃ混みですから
16日に走った、美ヶ原の記事UPしました。
気分だけでも走ったような気持ちになってもらえたら・・・幸いです。

投稿: DS11 | 2011年10月21日 (金) 20時30分

クーラントが漏れてたのはその後も大丈夫だったのすネ。
バイクに乗ってからまだトラブルに遭遇していないのですが、やっぱりJAFの対応力は安心ですかね。
お盆に富士山に行った際、鍵の閉じ込みをしてしまい(今時ハズカシイ・・・)甲府市内なのに3時間待たされました。(保険付帯のロードサービスです。)
車もバイクも対応だから、またJAFに入ろうかと思っていました。
今週末は天気悪そうですねthink

投稿: 福太郎 | 2011年10月21日 (金) 23時44分

>おくさん

こんばんわ。
コメ返遅くなりすみません。

>語るも涙、読むのも涙です!!
涙流して笑ってるし・・・(w

お~、おくさんもありましたか
でもバッテリーの線が外れるって、
普通じゃ考えられませんよね? ね? ね?(大事な確認なので3回

投稿: びん | 2011年10月23日 (日) 01時21分

>DS11 さん

こんばんわ。
コメ返遅くなりすみません。

美ヶ原の記事読ませていただきました。
やっぱり美ヶ原も走ってこればよかったと
少し後悔しちゃったじゃないですか!(w

でも、DS11さんが書いていたように
「山は逃げませんから」
次回のお楽しみということで。

投稿: びん | 2011年10月23日 (日) 01時36分

>福太郎さん

こんばんわ。
コメ返遅くなりすみません。

クーラントの漏れは、あの朝だけで治まりました。
(ふしぎだ~)
昨日バイク屋さんで見てもらったのですが
漏れの原因もわかりませんでした。
(しばらく注意して観察することにします)

ロードサービスはJAFにお世話になりっぱなしです。
ちなみに我が家は、ヨメが正会員で私は家族会員です。(〃▽〃)

>今週末は天気悪そうですね
明日は曇り空だけど暖かそうなので、栗駒走ってこようと思っています。
#実は道知らないのですが^^

投稿: びん | 2011年10月23日 (日) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1553366/42612990

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の佐久へ(その2):

« 佐久の“あること” | トップページ | 紅葉の磐梯吾妻スカイライン »